トピックス.png

野村万蔵 ASIAGRAPH2017 匠賞を受賞!!

logo_expo.png

このたび、野村万蔵がASIAGRAPH2017において匠(たくみ)賞を受賞いたしました。
これは、アジア・日本の文化、コンテンツに貢献する人物を表彰するもので、同時に表彰される「創(つむぎ)賞」には映画『この世界の片隅に』のプロデューサー真木太郎氏及び監督の片淵須直氏です。
受賞の理由は、狂言の大曲を数多く演じ古典を守り伝えると共に狂言・能の普及に努め、日本の伝統文化を広く海外にも積極的に紹介していること。また、南原清隆氏をはじめお笑い芸人たちとのコラボによる「現代狂言」や「ももいろクローバーZ桃神祭」でのももクロとのコラボ、『大田楽いけぶくろ絵巻』の演出において、コスプレとのコラボなど、伝統と新しいコンテンツとの融合を進めていること。そして8月のTOKYO ART CITY BY NAKEDにおけるSAMURIZE from EXILE TRIBEとのコラボにおいては、プロジェクションマッピングの舞台の上でLEDによる輝く装束をつけて舞い、技術と伝統の融合による圧巻のステージを繰り広げた成果などが評価対象となりました。

授賞式 10月28日(土) 14時より <日本科学未来館(お台場)>にて

授賞式の後にはトークセッションも予定されており、「デジタルコンテンツEXPO」の1セッションとして実施されます。参加には事前予約が必要。詳細は専用サイトでご確認ください。
http://www.dcexpo.jp/


あうるすぽっと10周年記念対談 近藤良平×野村万蔵

あうるカレンダー.jpg豊島区立舞台芸術交流センター「あうるすぽっと」の開館10周年記念に、野村万蔵とコンドルズの近藤良平さんとで記念対談を行ないました。詳細はあうるすぽっとホームページでご覧いただけます。













TBSラジオ 「龍角散presents のどの窓」

2017.9.17(日),9.24(日),10.1(日) 朝9:55~10:00 三夜放送

長峰由紀さんがパーソナリティをつとめる「龍角散presents のどの窓」に
野村万蔵が出演いたします。のどや声にまつわるエピソードを紹介。
インターネットでの聴き方など、詳細は番組ホームページなどでご確認ください。

TBSラジオ『龍角散presents のどの窓』

(※放送内容が変更になる場合もありますので番組表等でご確認ください)

TBSラジオ 「ラジオドラマシアター~文学の扉」

2017.7.9(日),7.16(日) 21:00~21:30 二夜放送

女優の中嶋朋子さんがパーソナリティをつとめる「ラジオシアター~文学の扉」に
野村万蔵が出演いたします。
インターネットでの聴き方など、詳細は番組ホームページなどでご確認ください。

TBSラジオ『ラジオシアター~文学の扉』

(※放送内容が変更になる場合もありますので番組表等でご確認ください)

NHK Eテレ 「古典芸能への招待」

2017.2.26(日) 21:00~23:00 放送

1月7日 六世万之丞襲名披露公演の一部が放送されます。
六世万之丞による「三番叟 揉ノ段」、野村萬の「松囃子」、
そして万蔵と歴史学者の磯田道史氏による改作「歌仙」の舞台映像のほか、
今回の公演への思いを語ったインタビューもございます。
ぜひご覧ください。
(※放送内容が変更になる場合もありますので番組表等でご確認ください)

野村万蔵著書「狂言へござれ」(淡交社発行)

2017.1.27 初版  1,500円+税

狂言へござれ.jpg野村万蔵の著書「狂言へござれ」が、淡交社より発行されました。狂言「末広かり」「清水」「蝸牛」などポピュラーな演目13曲を演者の目線で解説。ビジュアルの写真も充実し、ほかにも『現代狂言』について南原清隆氏と万蔵との対談を収載するなど、大変読みやすい内容です。
帯には元マラソン選手有森裕子さんの推薦文、題字は野村万蔵本人の直筆です。
お近くの書店等でぜひお買い求めください。